Home
Posts
Article
Encyclopedia
Garden
Set
English
  

クランベリーの特徴と種類

玲儿
2017-07-12
クランベリーの基本情報
学名:Vaccinium macrocarpon
和名:オオミノツルコケモモ(大実蔓苔桃)  
科名 / 属名:ツツジ科 / スノキ属
特徴
クランベリーは、ツツジ科のつる性の果樹で、実のなったかわいい鉢植えが流通しています。一部の会社が米国から数品種導入していますが、一般に流通している鉢物には品種名が表示されていません。冷涼地の果樹で、暖地では成長が悪く、果実も本来の味になりません。したがって、冷涼地以外では観賞の域を出ません。最近、本場の果実が輸入されていますが、それはジャムにしてもよいものができます。
栽培用土は水ゴケ単用か、水ゴケや鹿沼土、ピートモス、火山砂などの混用でもかまいません。ブルーベリー同様、酸性を好む植物で、最適pHは4~4.5です。自家結実性で、1株で実がつくようですが、秋口には肥料や水を控え、つるの伸びを抑えて株を充実させることが大切です。

育て方のポイント
栽培環境・日当たり・置き場
庭植えの植えつけ場所、鉢植えの置き場とも、午前中は日当たりがよく、午後は明るい木陰になるような場所を選びましょう。
水やり
鉢土の表面が乾き始めたら、鉢底の穴から少し流れ出るくらいたっぷり与えます。庭植えの場合も、乾かさないように随時水やりが必要です。
肥料
庭植えは、2月に有機質肥料か速効性化成肥料を元肥として施し、9月にも同じものを追肥します。鉢植えは、2月、7月、9月に有機質肥料か速効性化成肥料を施します。

病気と害虫
特に問題となる病害虫はありません。
用土(鉢植え)
鉢植えは、酸度未調整のピートモスや水ゴケ、鹿沼土などの等量配合土で植えつけます。庭植えの場合も、酸度未調整のピートモスや水ゴケ、鹿沼土などを用いて、水はけよく、しかも水もちもよく植えつけましょう。
植えつけ、 植え替え
適期は2月中旬から3月中旬です。植え替えは、根詰まりを防ぎ、通気をよくするのが目的で、鉢の大きさ、生育具合にもよりますが、通常2年に1回は必要です。
ふやし方
2月中旬から下旬に株分けをするか、3月、あるいは梅雨の時期にさし芽をしてふやします。

主な作業
剪定:株が混んだら随時、間引いたり、切り詰めたりします。
0
0
Article
comment
😀 😁 😂 😄 😆 😉 😊 😋 😎 😍 😘 🙂 😐 😏 😣 😯 😪 😫 😌 😜 😒 😔 😖 😤 😭 😱 😳 😵 😠
* Only support image type .JPG .JPEG .PNG .GIF
* Image can't small than 300*300px
Nobody comment yet, write down the first!
Just Reply
Latest Article
Elite Article
Related Articles
FeedBack

You have any problems or suggestions, please leave us a message.

Please enter content
Download GFinger APP

Scan QR code, download GFinger APP to read more.

QR Code

Scanning QR Code, directly to see the home page

Switch Language
Set
VIP
Sign out
Share

Share good articles, GFinger floral assistant witness your growth.

Please go to the computer terminal operation

Please go to the computer terminal operation

Forward
Insert topic
Remind friend
Post
/
Submit success Submit fail Picture's max size Success Oops! Something wrong~ Transmit successfully Report Forward Show More Article Help Time line Just Reply Invite you to chat together! Expression Add Picture comment Only support image type .JPG .JPEG .PNG .GIF Image can't small than 300*300px At least one picture Please enter content