Home
Posts
Article
Encyclopedia
Garden
Set
English
  

ニーレンベルギアのの特徴と種類

玲儿
2017-08-22
ニーレンベルギアの基本情報
学名:Nierembergia

学名:Nierembergia
和名:アマモドキ(N. scoparia)、ギンパイソウ(N. repens)  
科名 / 属名:ナス科 / アマモドキ属(ニーレンベルギア属)
特徴
ニーレンベルギアには、マット状に育つレペンス種(Nierembergia repens)、ドーム状に育つセルレア種(N. coerulea)、直立して育つスコパリア種(N. scoparia)などがあり、それぞれ花壇や鉢植えで楽しむことができます。
ニーレンベルギア属の植物は、メキシコから南アメリカ大陸に約30種が広く分布しています。盃状の花を咲かせるのが特徴で、その形からカップフラワー(cup flower)と呼ばれます。
1年を通して戸外の日なたで管理しますが、セルレア種は長雨に当てないようにしましょう。タネまきとさし芽でふやせますが、レペンス種、スコパリア種は、タネがつかないことが多いので、さし芽でふやすほうが簡単です。



種類(原種、園芸品種)
ニーレンベルギア・セルレア ‘パープル・ローブ’
Nierembergia caerulea ‘Purple Robe’
タネまきから育てられる。高さ20cm程度に育ち、青紫の花を茎の頂部にたくさん咲かせる品種。過湿に弱い。
ニーレンベルギア・レペンス
Nierembergia repens
マット状に育ち、株一面に白い花を咲かせる。その花の姿から、ギンパイソウ(銀盃草)とも呼ばれる。グラウンドカバーに使える。

‘ラベンダー・シャワー’
Nierembergia ‘Lavender Shower’
柔らかい茎を伸ばし枝垂れる。薄紫の花を咲かせる。ハンギングバスケットに向く。
ニーレンベルギア・スコパリア
Nierembergia scoparia
直立して草丈80cm程度に育つ。茎の上部はほうき状に枝分かれして、たくさんの薄紫の花を咲かせる。
「オーガスタ」シリーズ
Nierembergia Augusta Series
こんもりとドーム状に育つ丈夫なシリーズ。切り戻さなくてもわき芽が伸び、次々と花を咲かせやすい。

0
0
Article
comment
😀 😁 😂 😄 😆 😉 😊 😋 😎 😍 😘 🙂 😐 😏 😣 😯 😪 😫 😌 😜 😒 😔 😖 😤 😭 😱 😳 😵 😠
* Only support image type .JPG .JPEG .PNG .GIF
* Image can't small than 300*300px
Nobody comment yet, write down the first!
Just Reply
Latest Article
Elite Article
FeedBack

You have any problems or suggestions, please leave us a message.

Please enter content
Download GFinger APP

Scan QR code, download GFinger APP to read more.

QR Code

Scanning QR Code, directly to see the home page

Switch Language
Set
VIP
Sign out
Share

Share good articles, GFinger floral assistant witness your growth.

Please go to the computer terminal operation

Please go to the computer terminal operation

Forward
Insert topic
Remind friend
Post
/
Submit success Submit fail Picture's max size Success Oops! Something wrong~ Transmit successfully Report Forward Show More Article Help Time line Just Reply Invite you to chat together! Expression Add Picture comment Only support image type .JPG .JPEG .PNG .GIF Image can't small than 300*300px At least one picture Please enter content