Home
Posts
Article
Encyclopedia
Garden
Set
English
  

スギ(杉)の特徴と種類

玲儿
2017-09-22
スギ(杉)の基本情報
学名:Cryptomeria japonica

学名:Cryptomeria japonica
和名:スギ  
科名 / 属名:ヒノキ科 / スギ属
特徴
スギは1属1種の常緑高木で、日本では青森県南西部から鹿児島県屋久島に広く分布し、中国南部にも分布が見られます(中国南部に分布するものを別種とする見解もあります)。日本原産の樹木としては最も大きく、樹高50m、幹の直径2m、樹齢は2000年を超えるものまであり、その崇高な姿は各地で信仰の対象となる巨木として大切にされています。
また、まっすぐに伸びるスギは材木としても優れており、古くから日本人の生活や文化と深いかかわりがある樹木です。庭では主幹を止めて側枝を数本育てる台杉仕立てや段づくり仕立てのほか、生け垣としても植栽されています。



なお、これまでの分類体系ではスギ属はスギ科でしたが、現在のDNA解析に基づく分類体系ではスギ科はヒノキ科に統合されたため、スギ属はヒノキ科となっています。
種類(原種、園芸品種)
スギ
Cryptomeria japonica
生育期の葉は緑色で冬の寒さにより褐色を帯びる。自然に円錐形の整った樹形になるが、寿命が長いので年数とともに円錐形の先が丸みを帯び樹形が変わる。3月から4月に飛散する花粉は花粉症の原因物質の一つとなっている。

セッカンスギ
Cryptomeria japonica ‘Sekkan-sugi’
樹高6mほどの円錐形になる。新梢が黄白色で株全体が乳白色に覆われるためたいへん美しい。夏には黄緑色が強くなり、冬は褐色を帯びるが枝先に薄い黄色が残る。

スギ‘グロボサ・ナナ’
Cryptomeria japonica ‘Globosa Nana’
半球形の樹形になり、やがて各枝の先端がまた半球形となり、もこもことした独特の樹形をつくり3mほどの樹高になる。新梢は黄緑色でやがて緑色になり、冬は寒さに当たり褐色を帯びる。
0
0
Article
comment
😀 😁 😂 😄 😆 😉 😊 😋 😎 😍 😘 🙂 😐 😏 😣 😯 😪 😫 😌 😜 😒 😔 😖 😤 😭 😱 😳 😵 😠
* Only support image type .JPG .JPEG .PNG .GIF
* Image can't small than 300*300px
Nobody comment yet, write down the first!
Just Reply
Latest Article
Elite Article
Related Articles
FeedBack

You have any problems or suggestions, please leave us a message.

Please enter content
Download GFinger APP

Scan QR code, download GFinger APP to read more.

QR Code

Scanning QR Code, directly to see the home page

Switch Language
Set
VIP
Sign out
Share

Share good articles, GFinger floral assistant witness your growth.

Please go to the computer terminal operation

Please go to the computer terminal operation

Forward
Insert topic
Remind friend
Post
/
Submit success Submit fail Picture's max size Success Oops! Something wrong~ Transmit successfully Report Forward Show More Article Help Time line Just Reply Invite you to chat together! Expression Add Picture comment Only support image type .JPG .JPEG .PNG .GIF Image can't small than 300*300px At least one picture Please enter content